阿南典子
阿南典子
Noriko Anan

企画課 山口大学教育学部出身

アミューズメント事業部企画課として活躍する彼女。現在は、女性ならではの視点を取り入れた店舗のバックサポートを行っています。彼女の入社したきっかけや普段の様子などについて、インタビュー形式でお送りいたします。

女性が働きやすい環境。

オーパスに入社した理由を教えてください。

就活当時は教員免許の取得予定だったので教育関係の仕事ばかりを探していました。そんな中、先輩の紹介でオーパスに出会いました。最初はパチンコ事業をしている会社だったこともあり、あまり興味はなかったのですが(ごめんなさい)、社内の人と話しているうちにだんだんと社風に惹かれていきました。そして常に新しいことに挑戦しているところがとても魅力的に感じ、「ここしかないっ!」とビビッときちゃいました。

実際に働いてみてオーパスってどうですか?
作業を行うのではなく、常に「仕事」をすることを求められています。現在わたしはパチンコ事業部企画課に所属しており、社内のさまざまな企画に携わっています。店舗のかたと打ち合わせて店内外の装飾を考えたり、「はなマルシェ」を通して商店街や市の方々とイベントを行ったり… 本当に多岐に渡る業務をさせていただいています。責任も大きいですが、そのぶんやりがいも感じます。社内の人間関係はとても良く、風通しが良いので働きやすいと思います。また、段取りを考えて、効率的に仕事を終わらせることで、毎日ほぼ定時に帰宅しています。専務が女性だからでしょうか?オーパスには女性が働きやすい環境が本当に整っていると感じています。
阿南典子
休みの日のすごし方は?

上関で釣り!です。まだまだ初心者ですが、30センチのアジを釣ったときはとっても興奮しました。浮きが沈む瞬間がたまりません。釣りが終わったら家で調理!お刺身や煮付けなど、自分で釣った新鮮なお魚はこの上なくおいしいです。あとは大学時代の友達や地元の友達と遊んだりと充実しています★

これからの夢は?

2008年入社以来、仕事面でも内面的にも鍛えてもらい、本当に感謝しています。オーパスは家族的な雰囲気の職場ながら、できていないこと、すべきことについてはきちんと指導がありますから、日々反省することが発生します。逆にできたときにはしっかりと誉めてくれるのでとても嬉しく、「またがんばろう!」と強く思います。まだまだ足りないことばかりですが、オーパスに恩返しができるくらい仕事のスキルをあげ、「阿南ちゃんを採用して本当によかった!」と思ってもらえるのが今の目標です。

阿南典子
阿南典子
阿南典子